ふくらはぎ第二の心臓です!

血圧 ふくらはぎマッサージ

心臓から押し出された血液は、全身をめぐって、再び心臓へと戻ってこなければなりません。残念ながら、心臓には血液を勢いよく押し出す事はできるが、血液を吸い上げる力がありません。

これでは血流が悪くなってしまいます。そこでふくらはぎ腓腹筋(ひふくきん)が大切な役割をしてくれるわけです。

ふくらはぎは強力な筋肉で、筋肉を動かすことで足にたまった血流を勢いよく上半身に戻してくれます。

心臓のようなポンプの役割をしてくれているため、第二の心臓と呼ばれているわけなのです。

 

 

ふくらはぎが冷えていませんか?

ふくらはぎをマッサージ 健康法

ふくらはぎが冷えて筋肉が硬くなってしますと、心臓へ血液を戻す力が弱まります。その結果血流が悪いために、心臓は頑張って沢山の血液を流そうとします。

その結果血圧が上がってしまう事があります。

血行をよくすれば心臓が無理に血圧をあげなくてすむのです。

 

 

ふくらはぎをマッサージするだけで健康に

ふくらはぎをマッサージすると血圧が下がる

実はふくらはぎをマッサージするだけでも、全身の血行が促進するのです。

なぜなら、下半身には血液の70%が集まっているので、下半身から上半身にスムーズに血液が行くと免疫力が上がり、血圧が下がるなどいい事ばかり。

ふくらはぎマッサージで全身のあらゆる組織が活性化して健康になれるのです。

 

 

ダイエットにもふくらはぎが関係している

ダイエット ふくらはぎマッサージ

実はふくらはぎのマッサージで脚やせの効果が期待できます。ふくらはぎが硬くなったり、太くなる原因は、リンパの流れが悪いからかもしれません。

ふくらはぎのリンパマッサージで冷えが改善されて体温が1度上がると、体脂肪を燃やす一日の基礎代謝量が、12~13%(約150kcal)も上がると言われています。

基礎代謝が上がればダイエットの強い味方になってくれます。